事件

警官装い高齢者から1300万円騙し取る「村松朋樹」が逮捕、プロフィールや顔画像について

太郎の速報です!

警視庁の偽造職員証を使い警察官を装い、
90代の女性から現金1300万円を騙し取ったとして、

山梨県笛吹市に住む運送業の会社員・村松朋樹(むらまつ・ともき)容疑者(23)が詐欺の容疑で逮捕されました。

この事件の内容についてみてゆきたいと思いますので

最後までお付き合いよろしくお願い申し上げます。

報道の概要

TBS系(JNN)にて報道されました

警視庁の偽の職員証を使って、90代の女性から現金1300万円をだまし取ったとして、詐欺グループの23歳の男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、山梨県笛吹市の会社員・村松朋樹容疑者(23)です。

村松容疑者は先月3日、警察官になりすまし、府中市に住む90代の女性に「銀行員を詐欺で捕まえた。あなたのお金の中にも偽札が紛れているかもしれないのでチェックする」などとうその電話をかけ、現金1300万円をだまし取った疑いがもたれています。

警視庁によりますと、村松容疑者は詐欺グループの受け子とみられ、女性宅を訪れた際、偽の警視庁の職員証を見せて「数時間後には戻ります」と説明して現金を受け取り、そのまま逃げたということです。

取り調べに対し村松容疑者は容疑を認め、「借金があり、他にもやった」と供述しているということで、警視庁は余罪についても調べています。(05日10:44)

引用https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200505-00000026-jnn-soci

「村松朋樹」のプロフィール

現在報道の情報より下記のプロフィールが判明しております。

名前 :村松朋樹(むらまつ・ともき)
年齢 :23歳
職業 :会社員(運送業)
住所 :山梨県笛吹市

犯人の顔画像は

村松朋樹(むらまつ・ともき)の顔は

下記のような顔です!

ツイッター上の反応は

ツイッターの声を見てみましょう。

ネット上の反応

2〜3年で出したり、最低なのは不起訴になったりするから直ぐにまたやる。

実行の着手で猶予無しで即実刑、懲役最低25年以上くらいすれば、早々簡単にはやらない、出来ないよ。

コイツみたいのが50迄入らなきゃならないとなると、流石に簡単には手を染めないと思う。

詐欺や窃盗で刑務所に入っても4年程度で出て来れるし、その時点で一般の会社には入れない。つまり、繰り返す。懲役50年にすればするやつも減るが、今度は刑務所が足りなくなる。離れ小島に刑務所を作ると今度は刑務官になり手がなくなる。無人島に刑務所を作り、コンピューター化にして遠隔操作で刑務官が警戒するとかしないと軽い犯罪なら猶予にしてしまうのではないか。
これだけ、世間でこれだけ話題になっているのに。
まだ、電話だけで信じる人がいるんや。
特殊詐欺は年々厳罰化が進んでおり、逮捕されてしまった際には重い量刑が科されることがほとんどです。
金額等によって初犯でも、実刑になることもあります。
しかし、再犯率が高いので、もっと厳しい法改正を検討すべきかと。
詐欺の法定刑が軽すぎる。
少なくとも被害額に達するまで強制労働をさせ、被害者に弁償をさせるべき。
高額を騙し取っても、数年で出所出来れば、真面目に働くより、効率よく稼げる。
被害者は、取られ損の泣き寝入り。
私刑にしたくなる気持ちも分かるが、私刑を下せば、被害者が罰せられる。
国家が私刑に見合う、刑罰を与えるべき。