コロナウィルス

【10万円の給付金】名古屋市中村の区役所で75歳,湯本松次が暴れて現行犯逮捕 その動機は顔画像は!

太郎の速報です!!

名古屋市中村の区役所で,

10万円の給付金の申請書類が郵送されないことへの苦情を言いに来た男性が,

暴れて職員に暴行を加え、公務執行妨害の容疑で逮捕されました。

なぜ!あばれて、職員に暴行を振るったのでしょうか?
この男はどんな男なのでしょうか?

事件の内容を見てゆきたいと思いますので、
最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

事件の概要

この事件の内容は東海テレビにて下記のような報道がありました。

 名古屋市の中村区役所を訪れた75歳の男が庁舎内で暴れて現行犯逮捕されました。一律10万円の給付金の申請方法がきっかけとみられています。

逮捕されたのは、名古屋市中村区鈍池町の無職・湯本松次容疑者(75)です。

湯本容疑者は1日午前9時すぎ、中村区役所の職員用の執務室に入ろうとした際に、男性職員に止められたため激高し、暴行などを加えた疑いがもたれています。

調べによりますと、湯本容疑者は一律10万円の給付金の申請書類が1日郵送されてこなかったため、中村区役所を訪れましたが、「職員の態度に不満を覚えた」として執務室に入ろうとしたということです。

湯本容疑者は「取り押さえようとしてきたので振り払おうとして暴れた」と話していて、容疑を一部否認しているということです。

名古屋市では、一律10万円の給付金の申請方法などについてはまだ発表されていません。

引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-00028353-tokaiv-soci 

東海テレビにて報道されました。

容疑者のプロフイール

名前 :湯本松次(ゆもと・まつじ)
年齢 :75歳
職業 :無職
住所 :愛知県名古屋市中村区鈍池町

容疑者湯本松次の顔画像は

湯本松次容疑者の顔画像はまだ報道されておらず判明していません。

情報が入りましたら追記させていただきます。

 

容疑者の住所の場所は

容疑者の住所をグーグルマップで見てみましょう

区役所の場所は

 

ツイッターやネット上の反応意見は?

まずはツイッターの声を聞いてみましょう

 

ネット上の反応意見は?

こういう輩は法律の範囲内で厳罰を与えるべき。
訳の分からないことを叫び別の場所でも同じようなことをする可能性が高い。再犯防止策を徹底すべき。
大声あげて暴れれば我を通せると思う人が高齢者にもけっこう見受けられますね

認知が始まると激昂しやすくはなると言うが

身内に逮捕者出ると社会的に子や孫にも影響があると言うのに

何だかね

自己中心的な高齢者は自分の思う通りにならないと直ぐに癇癪を起こします。
この手の輩にまで10万円の給付は必要ですか?
私は必要ないと思います。
ただ書類がないだけで暴れる、
これが当初の審査ありの給付金だったら
審査結果に不満をもった輩で
恐ろしい惨状になってたかもしれないな。
おじいさんたちはネットで役所のホームページで調べるとか出来ないし、1日に申請用紙が配送されると勝手に思い込んでしまったんでしょう
当方の市でも1日から申請出来るのはマイナンバーカード所持者のみ
申請用紙は28日配送方法とのこと
隣接する31万人の市ですらこれだけ遅いということは名古屋市はもっと時間かかると思う
年金受給者は今までどおりの生活ができるので切羽詰まる必要はないでしょう
フリーターやパート一人暮らしが1番心配です
名古屋市はまだまだですね。
ネットで調べたら、5月中頃は過ぎそうな感じでした。
ここに、情報格差が出てきますね。
情報弱者は、このおじいさんの様に現実に取り残されてしまう。ネットを見る事ができない為に。

まとめ

この問題点は

暴れること暴力は許されない問題だが!

情報格差の問題

があると思います。

インターネットがわからない人たちは自分だけが仲間はずれにされているようで許せない感情が爆発したのでは。

インターネット上での申し込みと書類での申し込みなど高齢者には納得のいかないことが多いいですね。