事件

愛知県東海市で6歳男児ひき逃げ「山盛信吉」容疑者 87歳男を逮捕顔画像は

太郎の速報です!!

愛知県東海市で87歳の老人が6歳児を車ではねて逃げたとして逮捕されています。

87歳の老人なぜ逃げて、逮捕されたのでしょうかのでしょうか犯人の詳細について調べて見ますので、

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

報道の概要

CBCテレビにて下記内容にてほうどうされました。

愛知県東海市で、道路を歩いていた6歳の男の子を車ではねて軽いケガを負わせ、そのまま逃げたとして87歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、東海市に住む無職山盛信吉容疑者(87)です。山盛容疑者は、1日午前11時ごろ、東海市名和町の路上で軽トラックを運転中に6歳の男の子をはね、足や顔に擦り傷などの軽いけがを負わせたにもかかわらず逃げた疑いが持たれています。調べに対し山盛容疑者は「子どもに声をかけたら大丈夫と言われた。納得できない」と容疑を否認しています。

男の子は小学生の姉と一緒に歩いていて、2人が車の特徴とナンバーを覚えていたため逮捕につながりました。

警察は、男の子がハチを避けるために車道に飛び出たところ車と衝突したとみて調べています。

引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00016505-cbcv-l23

犯人のプロフィール

【名前】山盛信吉(やまもりしんきち)

【年齢】87歳

【性別】男性

【職業】無職

山盛容疑者は6歳の小学生を、軽トラではねたにもかかわらず逃げたとして逮捕されました。

山盛容疑者は「子どもに声をかけたら大丈夫と言われた。納得できない」と話しています。

運転免許を持っている方なら誰もが知っていることだと思いますが、人身事故を起こした運転手は負傷者を救護する義務が発生します。

たとえ負傷者が大丈夫と言ったとしても救急車を要請する必要があります。

事故直後は負傷者にはアドレナリンが出ており、ケガに気付いていないことがあるからです。

山盛容疑者は自分に都合の良いように物事を解釈したかったのでしょうが、相手が6歳の子供です、許される行為ではありませんね!

顔画像は

顔画像の情報はまだありません。

情報が入り次第追記させていただきます。

東海市名和町の路上

場所はグーグルマップで見てみましょう。

事件の起きた場所は、東海市名和町の路上

ネット上の反応意見は?

ツイッターの声は

 

ネット上での意見

 

こ事故を起こしたら警察に通報する義務がある。相手が人だろうと物だろうと。通報せずに立ち去れば轢き逃げ当て逃げになる。
相手がいいと言って立ち去っても、警察に現場に来てもらって事実確認してもらったほうがいい。
轢き逃げは違反点数35点。罰金数十万円。
物損事故は届ければ違反点数0。罰金なし。
当て逃げは5点。事故を起こせば+2点が加算。
当て逃げも免停になる。
事故したらとにかく警察に通報しなきゃダメだよ。
軽傷で良かった、少しずれてたら命まで危なかったかも知れませんよね。

運転者は警察や救急に通報すべきなのに立ち去ったのは『ほらみろ爺さん、運転はもうやめるべきなんだよ』って回りに言われるのが嫌だったのかなと思った。
義務を果たせないんだからもう金輪際乗らないでほしい。
田舎だと車乗りたいのも分からなくもないけど87ならもうやめた方がいい。
子供が虫を避けて飛び出したならアクシデントでもあるとは思うけど、高齢だと反射神経が鈍って対応も遅いでしょうし。

このじいさん、車に乗る資格ないですね。年齢以前の問題。運転手としての責任がまるでない。
一方で咄嗟のことなのに、車の特徴だけでなくナンバーまで覚えていたなんて子どもたち素晴らしいです。子どものほうがずっと素直で純粋ですね
運転手が逃げたのは確かに悪いけど
車道に飛び出した人をはねて
車のせいにされるのはどうにかして欲しい

まとめ

とっさの対応ができないのをとしのせいだけにしてはいけません

軽傷で済んだことを喜んで

免許証を返納しましょう。