未分類

宮崎グリーンホテルを休業に追い込むコロナ自主退避所にした男はどんなやつだ!健康管理部副島京子先生が語る

太郎の速報です!!

6日、新型コロナウイルスへの感染が確認された宮崎市の40代の男性が感染を疑い、

家族への影響を考えて市内のホテルに6日間滞在していたことがわかり、

ホテル側は、営業を2週間自粛する措置に追い込まれました。

家族思いのとても優しいお父さんなのかもしれないですが、

病気がコロナウィルスの場合は行動方法が違うのではないのでしょうか?

ホテル側は、営業を2週間自粛する措置に追い込まれました。

この損害はどうなるのでしょうか?

この事件について見てゆきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

事件の概要

NHK NEWS WEBにより下記の内容にて

報道がありました。

 

6日、新型コロナウイルスへの感染が確認された宮崎市の40代の男性が感染を疑い、家族への影響を考えて市内のホテルに6日間滞在していたことがわかり、6日、新型コロナウイルスへの感染が確認された宮崎市の40代の男性が感染を疑い、家族への影響を考えて市内のホテルに6日間滞在していたことがわかり、ホテル側は、営業を2週間自粛する措置に追い込まれました。

宮崎市によりますと、6日、感染が確認された40代の会社役員の男性は、先月27日から28日にかけて、福岡県へ飛行機で出張したあと、今月1日に39度台の熱とせきの症状が出ました。

男性は、新型コロナウイルスの感染を疑い、家族に感染させたくないとして、1日から市内のホテルに1人で滞在したということです。

そして、今月4日、37.5度以上の熱が続いたうえ、味覚障害や下痢の症状も出たため、「帰国者・接触者相談センター」に初めて電話をしたということです。

センターの指示で、翌日5日に医療機関を受診し、ウイルス検査の結果、6日、感染が確認されました。

男性が宿泊していたホテルは、6日午後、市からの連絡を受けて事態を把握したということで、施設を消毒するとともに、6日から2週間、営業を自粛し、およそ40人の従業員は、自宅待機とする措置をとりました。

男性は、みずから感染を疑いながら、不特定多数が出入りするホテルを利用した形で、宮崎市健康管理部の副島京子医監は「感染が心配される場合は、人とは会わず、1人で、できるだけ自宅で過ごしてほしい」と話しています。

引用https://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20200407/5060005802.html

 

家族思いのお父さんの行動は罪になるのか?

男性は、新型コロナウイルスの感染を疑い、家族に感染させたくないとして、1日から市内のホテルに1人で滞在したということです。

この男性は、発熱、味覚障害、咳といった自覚症状があったにもかかわらず、ホテル側にはその事実を伝えず、4月1~6日まで宿泊し続けた。家族への感染防止のためだったという。

宮崎市健康管理部の副島京子医監は語る

 

宮崎市健康管理部の副島京子医監は「感染が心配される場合は、人とは会わず、1人で、できるだけ自宅で過ごしてほしい」と話しています。

自宅に帰るのが正解だったのですね。

間違えちゃったのですね。

この間違え高く付きそうですね。

 

ネット上の反応意見は?

めちゃくちゃ悪質。
今までこんな新型の感染症が蔓延してないから難しい問題やけど、自分の家族を守るためなら、他はどうなってもいいのか?って思う。
男性は3月27日から28日まで福岡に出張した後、発熱や味覚障害、咳などの自覚症状があったにも関わらず、ホテル側に症状を知らせることなく、4月1日から6日まで宿泊していたという事です。

普段なら申告しなくてもなんの問題もないが、今は絶対に申告すべきではないか。
こんなのテロと変わりない行為。
この男性には絶対に損害賠償請求するべき

驚愕です。
ホテルに勤めてますが、入国措置を受けて自宅待機要請中か聞くまでは、自分から申告しない方も多くいます。
家族を護りたいのはわかりますが、だからといって知らずになんの対策もできない、無防備な人たちを巻き込んで良いはずがありません。
ホテルスタッフ、清掃員、ホテルに関わる全ての人にだって家族がいます。これは、休業に追い込んだ責任を取ってもらった方がいいと思います。
ホテルは、個人に対し、賠償裁判をお越して良い。厳しくしないと、第二、第三の人がでてくる。