事件

【さいたま市浦和区】裁判所前,殺人事件犯人佐野正の実像写真と驚くべき実像が明らかになった。

太郎の速報です!

昨日お伝えした

「【さいたま市浦和区】裁判所前で浅野正殺人未遂で逮捕フェイスブック実像画像情報、別居中の夫婦だった」の続報情報がありましたので

お伝えしたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

こちらの記事をまだの方は是非お読みください。

 

事件の概要について!

デジタル毎日に下記のように

報道されていました。

さいたま市浦和区で女性が刺されて死亡した事件で、埼玉県警は16日夜、女性は近くに住むさいたま少年鑑別所職員の浅野法代(のりよ)さん(53)と確認した。浦和署によると、殺人未遂容疑で逮捕した住所・職業不詳、浅野正容疑者(51)の妻とみられる。法代さんの家族は2人について「別居中だった」と説明しているといい、同署は経緯を調べる。

 また文教大は17日、浅野容疑者が同県越谷市にキャンパスがある同大人間科学部臨床心理学科の准教授であることを明らかにした。専門は犯罪心理学で、就任前は少年鑑別所や刑務所で勤務していたという。

 浅野容疑者の逮捕容疑は16日午後6時ごろ、さいたま市浦和区高砂3の路上で法代さんの胸などを刃物で複数回刺し、殺害しようとしたとしている。「刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。法代さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 捜査関係者によると、浅野容疑者とみられる男が自転車に乗っていた法代さんを突然倒して刃物で刺す様子が目撃されていた。

引用https://mainichi.jp/articles/20200317/k00/00m/040/122000c

 

殺害された女性は

さいたま少年鑑別所職員の浅野法代(のりよ)さん(53)

容疑者は

同県越谷市にキャンパスがある同大人間科学部臨床心理学科の准教授であることを明らかにした。

専門は犯罪心理学で、就任前は少年鑑別所や刑務所で勤務していたという。

二人は夫婦現在は、「別居中だった」とのこと。

二人には何があったのだろうか?

犯罪心理学を研究する人物が殺人を起こすその心理は?

とても興味が湧く事件です。

浅野正容疑者の顔画像が公開

文教大学のホームページを確認したところ、

以下のように浅野正容疑者の顔画像が公開されておりました。

事件の動機は何か?

事件の動機については

現在黙秘中とのこと分かり次第追記してゆきたいと思います。

 

3月18日追記、記路上で妻を刺殺した犯罪心理学者の准教授だった…普段は物静かで温厚な性格だったのになぜ?

新しい情報がありました。
FNN.jpプライムオンラインにて
下記のような報道がありましたので
追記させていただきます。
妻を複数回刺して殺人未遂で逮捕された准教授

騒然とする事件直後の現場。警察官に囲まれパトカーに乗り込んだのが浅野正容疑者51才。さいたま市の県庁や裁判所などが集まる官庁街の路上で、3月16日の夕方に妻の法代さんを複数回刺し、殺人未遂の現行犯で逮捕された。

FNN.jpプライムオンライン
外部リンク
路上で妻を刺殺した犯罪心理学者の准教授…普段は物静かで温厚な性格だったのになぜ...
https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/rd_tool/fnnprimev/articles/soci/RV=1/RE=1585715631/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cuZm5uLmpwL3Bvc3RzLzAwMDUwNzk0SERLLzIwMjAwMzE3MTg0NF9saXZlbmV3c2l0X0hESyN5/RS=%5EADA0ZvIl_IZPHAP1snghPAxwzfI4CE-;_ylt=A2RhZMGvpHFeFVMAf1ryluZ7;_ylu=X3oDMWIzajc4cDFiBHBvcwMxBHJsX3RpdGxlA.OAkOeUu.WDj.OAkeeKr.ihjOePvuWgtOOBr.WumOW6geihl.OBrui3r.S4igRybF91cmwDaHR0cHM6Ly93d3cuZm5uLmpwL3Bvc3RzLzAwMDUwNzk0SERLLzIwMjAwMzE3MTg0NF9saXZlbmV3c2l0X0hESyN5BHNlYwNyZWxhdGVkBHNsawNwaG90bwR0aXRsZQPot6_kuIrjgaflprvjgpLliLrmrrrjgZfjgZ_niq_nvarlv4PnkIblrabogIXjga7lh4bmlZnmjojigKbmma7mrrXjga_nianpnZnjgYvjgafmuKnljprjgarmgKfmoLzjgaDjgaPjgZ_jga7jgavjgarjgZzvvJ8EdXJsA2h0dHBzOi8vaGVhZGxpbmVzLnlhaG9vLmNvLmpwL2hsP2E9MjAyMDAzMTctMDAwMTAwMDctZm5ucHJpbWV2LXNvY2k-
Live News it! 大学教授が妻を複数回刺した殺人未遂の現行犯で逮捕された 浅野容疑者は普段は物静かで温厚な性格だった 計画的な犯行で強い殺意があった犯行 妻を複数回刺して殺人未遂で逮捕された

法代さんは現場近くのさいたま少年鑑別所に勤務する法務省の職員。病院に搬送されたが、まもなく死亡した。浅野容疑者とは別居中だったという。

妻の法代さんについて職場の上司は…

さいたま少年鑑別所・玉井清一次長:
法代さんは優秀な職員ですよ。仕事熱心で人格も円満で心が広い方ですので、少年たちの不安に真摯に向き合っていた。

浅野容疑者は温厚で物静かな性格

浅野容疑者は警察の調べに容疑を認めている。 浅野容疑者は文教大学の准教授で犯罪心理学などを専門としていた。浅野容疑者について同大学の職員は…

文教大学人間科学部長:
性格的には大変温厚なタイプ。物静かな性格の先生でした。今回の事件を受けて大変驚いています。

浅野容疑者は強い殺意をもっていた可能性

今回の犯罪心理学者の夫と法務省職員の妻。別居中の二人の間にいったい何があったのか。 親族によると、夫婦仲が悪く口論などもあったという。その後の調べで犯罪時の状況も明らかになった。法代さんが勤務を終えたのは3月16日午後5時半過ぎだった。浅野容疑者は自転車に乗っていた法代さんを後ろから追いかけ襲撃した。路上に押し倒した後馬乗りになり、胸などを中心に2カ所を包丁で刺した。

浅野容疑者は「包丁は用意して持ってきた」と話した。法代さんの傷は胸の深い部分にまで達していて、警察は浅野容疑者が強い殺意を持っていたとみて今後容疑を殺人に切り替え動機などを追及することにしている。

引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00010007-fnnprimev-soci

事件現場は

事件現場はさいたま市浦和区高砂3丁目です。

さいたま地裁前になります。

Googleマップによると下記になります。